こんにちは、こちらはフジヤ探検隊です。前回に続き、東京ミッドタウンにあるフジフイルム スクエア(最寄駅:六本木)を探検しています。

今回は、写真歴史博物館から探検を開始します。写真歴史博物館は、前回紹介した富士フイルムフォトサロンとエスカレーターを挟んで反対側にあります。

富士フイルムの歴史1

富士フイルムの歴史2

富士フイルムの歴史2

富士フイルムの歴史4


歴史博物館という名の通り、写真の生い立ちから近年のカメラに至るまで、写真と、写真機の歴史が楽しめます。
ではじっくり見ていきましょう。

写真と写真機の歴史1

写真と写真機の歴史2

ピンホール原理


今を、一瞬を、記録し保存する写真。歴史博物館の展示は「ピンホール原理」から始まります。写真や写真機の歴史とともに、実際の写真も展示されていますので、じっくり見ながら当時の物語を想像するのも楽しいですね。

こちらには、富士フイルムのカメラ以外も展示されています。
富士フイルムさんは懐が深い!

名だたる名品が並びます

メーカーの枠を超えてずらり。

惜しげもなく、近くで見られます。


メーカーの枠を超え、名だたる名品を惜しげもなく展示しています。

コンタックス


コンタックスや

ローライ


ローライ、

ハッセル


ハッセルなどなど。フジフイルム スクエアの「写真」の過去・現在・未来に触れ、楽しんでいただきたいという思いが伝わります!

ちなみに歴史博物館が所蔵しているカメラやレンズはなんと1,000点以上あり、およそ3ヶ月ごとに展示内容を入れ替えているそうです。
これは、いつ行っても楽しいですね!

続いて、富士フイルム!

Lマウントのフジノンレンズ

フジペット

大判


Lマウントのフジノンレンズも、フジペットも大判レンズも解説つきで楽しめます。勉強になります。

写るんです

ナチュラ

クラッセ


写るんですもナチュラシリーズもクラッセも!

FP-1

GX680

TX-1

フジックス


FP−1もGX680もTX-1もフジックスも!

フジカ


そしてフジカ!個人的にたまらないフジカミニ!かわいい!かわいすぎる!よ、よだれがでちゃいます。

他にもまだまだたくさん展示されていますので、皆さまもぜひフジフイルム スクエアで思いっきりお楽しみください。

見どころ

コンシェルジュさんもいらっしゃいます


また、毎日15時30分からはフジフイルム スクエア コンシェルジュさんによる、歴史博物館の「見どころガイド」が開催されます。参加無料なので、じっくりとお話を聞きながら写真と写真機の歴史に触れてみてください。

お次は、富士フイルムの歴代テレビコマーシャルが楽しめるコーナーです。
写るんですシリーズ、お正月を写そうシリーズ、などなどタッチパネルモニターの向こう側には懐かしい名コマーシャルがみっちり詰まっています!
これはやばいっす。懐かしさ半端ないっす!探索中で少ししか見れませんでしたが、もっともっと見ていたかった…

懐かしのCM1

懐かしのCM2

懐かしのCM3


以上でフジヤ探検隊 ミッション4 フジフイルムスクエアーを探検せよ(2)を終了いたします。
次回は富士フイルムの新製品や現行のカメラ・レンズが楽しめるタッチフジフイルムコーナー、ギャラリーXと、2階にある富士フイルム 東京サービスステーションを探検します。どうぞお楽しみに!

フジフイルム スクエア

<基本情報>
フジフイルム スクエア
〒107-0052
東京都港区赤坂9丁目7番地3号
10:00?19:00 ※入館は18:50まで
無休(年末年始除く) 入館無料
Tel 03-6271-3350 (10:00?18:00)
http://fujifilmsquare.jp/guide/access.html