こんばんは!担当:Kです。

本日Canonより、昨年の「EOS R」に引き続き、フルサイズのミラーレス一眼カメラの2機種目となる「EOS RP」が発表となりました。

EOS RP はEOS Rの下位グレードのカメラで、一眼レフのラインナップに置き換えるならば「EOS R」がEOS 5D MarkIV、EOS RP はEOS6D MarkII といった印象のカメラです。

Canon EOS RP 関連新品予約ページ

スタンダードでわかりやすいモードダイヤル

個人的に注目したのは、わかりやすいモードダイヤルが採用されている事です。

EOS Rでは、Canonで初めてのフルサイズミラーレス一眼カメラという事からか、マルチファンクションバーなど、先進的なオペレーションが採用されていました。対して、 EOS RP は、一眼レフ時代からCanonユーザーにはお馴染みの、モードダイヤルが採用され、わかりやすいオペレーションが心掛けられているように感じます。

エントリーユーザーをターゲットにしているからなのかもしれません。

小型・軽量

重量は485gとフルサイズのミラーレス一眼カメラの中でも、トップクラスの軽さです(最軽量にならないのは、SONY α7(約416g)がまだ現役であるからのようです。惜しい!)。

大きさも、小型・軽量のデジタル一眼レフ EOS Kiss X9i よりも一回り小さくなります。

Canonのフルサイズデジタルカメラが、大きさ、重さにおいて、グッと身近になったと言えるだけの説得力のあるスペックです。

EOS R との比較

もしかしたら EOS RP 最大のライバルは、EOS R かもしれません。

EOS R 程のスペックが必要でないならば、同じシステムのカメラで EOS RP は格段に価格が安いからです。

基本的な部分を比較してみたいと思います。

ボディカラーに限定でゴールドがあるのもEOS RPの特徴です

イメージセンサー

EOS R:約3030万画素 デュアルピクセルCMOS AF対応
EOS RP:約2620万画素 デュアルピクセルCMOS AF対応

画素数は約400万画素EOS Rが多くなります。プロユースでなければ、2620万画素で十分だと感じますが、大伸ばしやトリミングには、当然画素数が多い分、確実に強くなります。

常用ISO感度

EOS R:100~40000
EOS RP:100~40000

個人的には、画素数の少ない EOS RP の常用最高感度が、ISO51200だったら、面白かったと思います。ライバルメーカーのNikon Z6がISO51200まで設定出来る事を考えても、もうひと頑張りして欲しかったところです。

AF測距範囲

EOS R:横88% × 縦100% (対応レンズ装着時)
EOS RP:横88% × 縦100% (対応レンズ装着時)

個人的に、一眼レフのEOS 6D MarkIIと5D MarkIVを比較した場合、特に気になるのが、測距範囲の狭さです。対するEOS R、EOS RPは測距範囲はほぼ同じで、どちらがいいという事は無さそうです。

しかし、EOS RのAFの特徴の一つである、AFの低照度限界は、EOS R:-6EVまでの(中央測距点、f1.2レンズ時)に対して、EOS RP:-5(中央測距点)となります。

連写速度

EOS R:5コマ/秒(サーボAF時)
EOS RP:4コマ/秒(サーボAF時)

連写速度の比較は、AFの設定で値が変化したりするので難しいのですが、今回は、実際の使用では使われるケースが多いと思われる、サーボAF(動体予測)時の速度で比較しました。

上位機種EOS Rの方が秒1コマ多くなります。

ファインダー

EOS R:EVF 369万ドット
EOS RP:EVF 236万ドット

価格差が、そのまま反映され、EOS RPがドット数の少ないファインダーとなります。

ドット数の差は、見え味に直接影響しますし、特に、MFでの使用や、長時間の使用を前提とした場合、EOS Rにアドバンテージがあると考えて良さそうです。

小さいボディの為、小指がかからないという問題を解決する為のグリップが別途用意されています

まとめ

まとめとして、最後に価格の比較をしてみたいと思います。

EOS R:約23万円
EOS RP:約15.6万円

※2019.2.14時点の当社売価

EOS RPの圧勝です!

現時点で販売されているフルサイズミラーレス一眼の中でも、トップクラスの安さです!(最安と言えないのは、またまたSONYのα7、7IIがあるからです(笑)、とは言え、α7IIですら4年も前に発売された機種です。比べるのもどうかと思うのですが・・・)

個人的にはこの価格が EOS RP の大きな特徴の一つだと思います。

メーカーがCanonというのもポイントの一つで、今後のレンズ開発や、多数存在する、一眼レフ用のレンズが使用出来る事など、システムに対しての安心感もあります。

しっかりした、機能、性能をもった、抜群のコストパフォーマンスのフルサイズミラーレス一眼カメラだと思います。

Canon EOS RP 新品予約ページ