こんばんは!担当:Kです。

ついに明日発売!Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount、現在本店1Fにて、先行展示中です!

Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 40mm F1.2 Aspherical写真

Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount 予約ページ

NOKTON 40mm F1.2 Aspherical はSONY Eマウント、フルサイズ対応で、2枚の非球面レンズを採用したF1.2の大口径、高性能レンズです。マウントには電子接点を備え、Exif情報がカメラに伝達されると共に、カメラの5軸手ブレ補正にも対応しています。

Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 40mm F1.2 Aspherical写真

又、絞りクリック切替機構を搭載、無段階、無音で絞りの変更を行なう事が可能で、動画撮影時に便利でです。無段階で絞りを変更できる事により、動画撮影中の絞り変更時に、一瞬露出が変わってしまう事もなく、滑らかに行なう事が出来ます。

ヘリコイドはVoigtlander (フォクトレンダー)らしい滑らかで、適度なトルク感があるもので、高精度なピント合わせをサポートしてくれます。せっかくメーカーさんのご厚意で発売前にお借り出来ましたので、お店周辺でテスト撮影を行いました。

Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 40mm F1.2 Aspherical写真

さすがはF1.2と言える大きく美しいボケは、ポートレート、スナップ、風景など被写体を選ばずに活用出来そうです。又、40mmという画角はスナップなどで1本だけレンズを持って撮影する際にも、絶妙な画角で使い易そうです。

Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 40mm F1.2 Aspherical写真

上の写真から、ピントの合った部分を切り出してました。NOKTON 40mm F1.2 Asphericalは絞り開放でも描写力は良好です。先日のMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalのようなシャープさはありませんが、大口径のレンズらしくやわらかな描写は趣があり、スナップレンズとして好感が持てます。立ち飲み処で一杯やりたくなりました。

フォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalの記事

Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 40mm F1.2 Aspherical写真

秋分の日を過ぎて、少しづつ日が短くなって来ました。木漏れ日が綺麗です。

Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 40mm F1.2 Aspherical写真

開放f値が1.2だと、被写体との距離がある程度離れていても背景がボカせます。こういった表現はズームレンズだと、大口径タイプでも難しいと思います。

Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 40mm F1.2 Aspherical写真

F1.2の薄いピントを利用して、何気ない枯れ木がちょっと面白くなりました。ちょっとボケ方がドイツのレンズっぽいでしょうか?

Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 40mm F1.2 Aspherical写真

拡大してみます。フォクトレンダーらしい、ソフトフォーカスがかかったようなやわらかく美しいボケ味です。しっとりとした描写は、個人的にはかなり好みです。綺麗です!

Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 40mm F1.2 Aspherical は開放で、MFでじっくりとポートレートやスナップを、撮りたくなるレンズです。ただ明るいだけでなく、美しいボケ味は、種類の多い標準レンズの中でも、存在感を放つ、こだわり派のフォトグラファーにオススメしたいレンズです。

Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount 予約ページ