こんばんは!担当:Kです。

超軽量で話題のライトスタンド「Nissin スーパーライトスタンド LS-50C」本店2Fで展示中です!

Nissin スーパーライトスタンド LS-50Cはカーボン製のセンターポールを使用した超軽量ライトスタンドで、重量は575g、格納高48.5cm、全伸高195cm、最大荷重は1.5kgとなっています。

軽量ゆえ、重いストロボを載せ、全伸高で使うと若干安定が悪そうです。個人的には11月発売予定のプロフォトのストロボ「Profoto (プロフォト) A1 Air TTL」あたりを載せるのが良さそうと感じます。

Profoto (プロフォト) A1 Air TTLの記事はこちら

カーボンのポール、メタル部品はブルーの差し色が使われており、個性的でカッコいいデザインです。勿論、ロック部分の作りも良くガッチリ止まります。あまりにも軽い為、華奢に感じますが、上からグイッと押した感じでは、1.5kgの耐荷重は余裕でクリア出来そうです。

全伸高までのばすと195cmあるので、かなり高くなります。この状態であまり重いものを載せると、少々安定感を欠いてしまうように感じます。使用に際し注意が必要です。

とっても軽い「Nissin スーパーライトスタンド LS-50C」。同じくらいの重さの機材は、例えば・・・

Canon EF50mm F1.2 L:590g、Nissin スーパーライトスタンド LS-50C:575g

EOS Kiss X8i:555g、Nissin スーパーライトスタンド LS-50C:575g

OLYMPUS EM-10 Ⅲ+M.Z DIGITAL 25mm F1.8:547g、Nissin スーパーライトスタンド LS-50C:575g

いかにNissin スーパーライトスタンド LS-50Cが軽量か、おわかりいただけたと思います。

特に、ライトスタンドを2本持ってロケハンを行うようなカメラマンの方ににおススメしたいスタンドです。

現在(2017.10.3)、メーカー在庫切れで納期に時間を頂いております。下記のお電話で、ご予約承っておりますので、お気軽にお電話下さい。

予約TEL:03-5318-2241