こんばんは!担当:Kです。

動画撮影は、撮るのも楽しいですが、撮ったあとの編集も楽しいですよね。

しかし、動画編集ソフトにも色々なものがあって、迷ってしまいます。私も普段はadobeのPremiere Proを使っていますが、初心者の私には高機能、多機能過ぎて、なにがなんだか・・・そこで、先日ウエッキーが記事(簡易編集ソフトMyncを使ってみよう!)に書いていた写真管理&動画編集ソフト「Mync」の動画編集機能を使ってみました。

使ってみてビックリ!動画初心者の私にもとても使いやすかったので、ここで再度紹介したいと思います。

Myncトップ画面

注:Premiere ProとMynkしか使ったことの無い動画初心者の担当:Kの感想です

ここがおすすめ!

おすすめポイントは以下の4つです。
1.タイムラインが縦にならんでいて、全体を把握しやすい
2.クリップがサムネイルで表示される為、どのクリップがどこにあるか把握しやすい
3.出来る事が限定されている為、オペレーションが分かり易い
4.ソフトの処理が軽いため、非力なパソコンでもサクサク動く

動画の編集作業の半分はカット編集だと思います。Myncはこれが抜群にやり易いです。

何故なら!タイムラインが横ではなく、下に向かって進行していくからです。Premiere ProだとTLは横にクリップが連なったかたちになるため、全体の流れは再生してみないとちょっとわかりずらいです。Myncはタテに並んだTLのおかげで、全体の流れを把握しやすくなります。

Myncタイムライン画像又、各クリップがサムネイル表示される為、クリップの内容や時間、どの部分をカットしたのかもすごくわかり易いです。Myncはカット編集に特化していると言ってもいいほど、優れています。

プレミアタイムライン

プレミアのタイムラインは、各クリップの内容は選択しないとわかりません。
しかしプレミアのタイムラインは、レイヤーとして表示され、細かい設定やエフェクトを追加することが出来るメリットがあります。

これは出来ません!

今のところ通常、動画編集では普通に行われる以下の様なことは出来ません。

1.タイトルなど文字は入れられません。
2.トランジションは入れられません。
3.BGMは入るだけ。

通常の動画編集ソフトでは当然出来る、タイトルなど文字の挿入、クリップどうしをかっこよくつなぐ「トランジション」、BGMのフェードイン、アウトなどは出来ません。

Myncに出来ない事は、「レイヤー」という概念が無いからだと思いますが、その分、ここがおすすめ!の4.「ソフトの処理が軽いため、非力なパソコンでもサクサク動く」というメリットが生まれているんだと思います。

私のような動画初心者は先ずはMyncでカット編集をサクサク楽しむ、上級者の方なら先ずはMyncでスピーディーなカット編集をした上で、エフェクトや細かい設定をPremiere Pro追い込む、というような使い方をする事が出来ると思います。

初心者から上級者まで、先ずはMync!メリットの多いソフトだと思います。