こんばんは!担当:Kです。

本日ニコンよりFXフォーマット対応の望遠ズームレンズ「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」が発表されました。

Nikon AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR 予約ページ

【特徴】

・手ブレ補正効果4.5段分(CIPA規格準拠)のVR機構搭載
・ステッピングモーターの採用による高速、静粛なAF
・滑らかな回転のフォーカスリング、ズームリング
・防塵・防滴
・最短撮影距離1.2m、最大撮影倍率0.25倍

望遠レンズの用途を考えると「AFの高速化」「手ブレ補正の強化」はかなりありあがたいです。

特に手ブレ補正は、現行モデルの「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」が2.5段分なので、大幅に性能UPしたことになります。

強力な手振れ補正はもう常識と言える時代なので「やっと時代に追いついた」とも言えますが、スタンダードな望遠レンズに純正レンズを選べるのはやはり安心です。

AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VRで個人的に気に入ったのは「滑らかな回転のフォーカスリング、ズームリング」です。

このクラスのズームレンズだと、動きがギクシャクして、画角の微調整がやりにくいケースも多いです。まだ実物を見ていないのでなんとも言えませんが、こういった基本的な部分に、メーカーがこだわり、きちんと言及している事には好感が持てます。

AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VRは、目新しさの無いレンズではありますが、押さえるところを押さえた、Nikonらしい堅実なレンズだという印象です!

【注意】

使用できるカメラに制限があります。又、使用出来るカメラでも、ファームウェアを最新版にバージョンアップする必要があるカメラがあります。詳しくはメーカーサイトをご確認下さい。

メーカーサイト

Nikon AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR 予約ページ