こんばんは!担当:Kです。

突然ですが・・・

「パン」

がしたいです。

勿論、食べるあれではありません。

動画撮影時、三脚などに固定したカメラで被写体を追いかけたり、フレームに入りきらない被写体をフレーミングを移動させて全体を撮影したりする時に使うあれです。

動画に興味を持った時からNHKの番組「小さな旅」のような動画を撮るのが目標です。

美しい風景を、滑らかにパンしていく映像はとても綺麗で、あんな画をいつかは撮ってみたい、とずっと思っていました。

「パン」の為には三脚と動画用の雲台「ビデオ雲台」が必須です。写真を撮っていたので、三脚は持っていますから、手頃なビデオ雲台を探しました。

ビデオ雲台といえば「ザハトラー」ですが、いきなり10万円以上する雲台は資金的につらいです。

sachtler (ザハトラー) フルーイドヘッド販売ページ

安くて、とりあえず使える雲台は無いか・・・

 

ありました!

VelbonのFHD-53Dです。

そんなに大きくないビデオ雲台なので、重い機材は無理ですが、ミラーレスカメラに標準レンズ程度なら十分だと思います。

動きも、高級品には及びませんが、それなりに滑らかで私のような初心者が練習するにはちょうど良さそうです。

なにより安い!

という訳で早速購入しました。

見ての通り、購入したのは前モデル「FHD-52Q」の中古品です。仕様は現行のFHD-53Dとだいたい同じです(クイックシュープレートが変更されているようです)。

中古で¥4,000弱でした。

Velbon (ベルボン) FHD-53D 中古販売ページ

早速「パン」の練習のため、近所の公園へ。コンパクトな雲台なので、持ち運びが楽なのもいいですね。

ゆっくり、ゆっくり操作するのがなかなか難しく、スピードを一定にするのに苦労しましたが、手持ちでは撮れない映像になったと思います。

動画は周辺機器で映像が劇的に変化するので、ついつい機材が増えてしまいそうです。

モニターとにらめっこしながらの撮影は大変ですが、楽しいですよ!

 

(本当はこういうネタは100本ノックでやるべきですね(笑))