こんばんは!担当:Kです。

先日、パシフィコ横浜で開催されたプロ向けの機材、用品ショー「PHOTO NEXT」(既に閉会)に話題のスライダー「edelkrone(エーデルクローン)」の「WINGシリーズ」を見に行って来ました。

「スライダー」という道具をご存知でしょうか?動画撮影の際、カメラをレールに載せて、スムーズに移動しながら撮影を行うための特機です。

スライダーを使えばこんな格調高いムービーを撮影することが出来ます。

上の動画は当社でも取り扱いのあるlibecのスライダー「ALX S8」を使用して撮影しました。

スライダー「libec S8」写真

写真の通り、スライダーは一般的にかさばる機材で、撮影時のセッティングも面倒です。これを野外に持ち出すのは、特に1人で行動する事が多いフォトグラファーには、敷居が高い道具でした。

edelkroneのWINGシリーズの画期的なところは、収納時には15-20cmの幅になる、コンパクトなスライダーだということです。三脚上でも幅をとらないため、野外での撮影でも使い勝手が良い製品となっています。

以前より気になっていたのですが、現物を見たことはありませんでした。今回TAKEが「PHOTO NEXT」で展示しているという事を知り、是非実物を確認したい!と会場のパシフィコ横浜に足を運びました。

edelkrone WING15写真

edelkrone WING15

 

残念ながら一眼カメラ向けの「WING7(耐荷重3.2kg)」は大人気の為欠品中という事で、展示してあった大型の「WING15(耐荷重7kg)」を見せてもらいました。

WING15は、この大きさでスライド距離は40cmを確保できます(WING7も同じ)。その秘密は独特のギミックにあります。写真で見るとどう動くのかわからないと思いますが、こんな風に動きます。

edelkrone WING15を動作した感想は「凄くスムーズ!」です。又、とても精密に出来ていて、軸線がブレる事もありません。楽しい!

動画のレベルが一気に上がるスライド撮影が、コンパクトな、機材のおかげで手軽に行えるようになる、画期的な商品だと思いました。特に、1人で、野外での撮影が多いフォトグラファーにはうってつけだと思います。

残念ながら当社ではまだ扱っていない商品ですが、いつか扱えるように現在画策中です!