こんばんは!担当:Kです。

本日、Canon EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMが発売となりました。

発売が延期になったりと、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。やっと発売です。

 

EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMの特徴は何と言っても、レンズ先端にLEDライトを内蔵している事でしょう。

Canon EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM 写真

レンズを囲むようにLEDライトが配置されています。

マクロレンズのように被写体までの距離が短くなる場合 、撮影者やカメラの影が入って、被写体に光が回らなくて困ることがありますがこれで解決です。

又、小さな物撮りなどで、影を消したい時にも重宝しそうです。

Canon EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM 写真

LEDのスイッチはISの切り替えスイッチの下にあります。

親指で咄嗟に操作しやすい位置だと思います。

明るさは2段階に切り替え可能です。スイッチ1回押しで明るく点灯、2回目やや暗く点灯、3回目消灯となります。

Canon EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM 写真

Canon EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMの残念なところは付属のフードがいまいちな事です。

フードというよりはLEDライトカバー程度で、あまり役に立ちそうもありません。

少し残念です。

Canon EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM 写真

EF50mm F1.8 STMと大きさを比較しました。

太さはほぼ同じ、全長はすこし長くなりますが、非常にコンパクトな設計です。

焦点距離が35mmなので被写界深度が深くなり、極端に浅い被写界深度での撮影を余儀なくされるマクロ撮影では、特に初心者のユーザーには使い易いでしょう。

レンズ先端のLEDライトは上位モデルにも是非入れて欲しい便利機能だと思いました!

Canon EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM販売ページ