こんばんは、ウエッキーです!

先日Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18/2.8-4 ASPH.(以下Panasonic LEICA 8-18)が発売されましたね!
Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60/2.8-4 ASPH. POWERO.I.Sに続き、二本目のF値2.8-4レンズの高品質・高級レンズシリーズとなります!
既に開発発表済みの50-200/2.8-4も含め個人的にかなり興味深いレンズシリーズです!

そして今回はPanasonic LEICA 8-18をピックアップし、
写真、動画、GH5、Blackmagic…これらを絡めて僕なりのレポートを二回に分けてお届けします…!

 

 

写真編

Panasonic LUMIX DC-GH5に、Panasonic LEICA 8-18…。
なんて贅沢な組み合わせなんでしょう!!
今回はこの組み合わせで、光が丘にあるローズガーデンとその周辺をお散歩しました。

 

GH5の商品ページはこちらから!

Panasonic LEICA 8-18の商品ページはこちらから!

 

 

ローズガーデン入口

f9.0 SS1/80 ISO200 焦点距離8mm。光が丘駅より徒歩5分程の位置にあるローズガーデン。季節になるとたくさんの薔薇を見る事が出来ます。

 

真紅の薔薇

f4.0 SS1/160 ISO200 焦点距離18mm。真紅の薔薇です。カメラ側でシャドーとハイライトの補正を弄り、こってりと仕上げてみました。

 

紫陽花のような薔薇

f6.3 SS1/125 ISO200 焦点距離9mm。紫陽花のような集合体の薔薇。紫がかった花びらがとても綺麗でした。広角レンズを使ったお花の撮影は、その存在感や、空間を表現するのにとても面白いと感じました。

 

青い小さなお花。

f2.8 SS1/640 ISO200 焦点距離8mm。ローズガーデンを出たところに咲いていた小さなお花。開放2.8でかなり寄って撮影したのですっきりとした青みが際立ったように思います。ちなみにこのレンズの最短は0.23mとのことです。

 

光が丘公園

f4 SS1/25 ISO200 焦点距離8mm。ローズガーデンを出て、そのまま北の方へ。光が丘公園を歩いてみました。曇り空と生い茂った緑の相性は個人的に好みです。パースをつける撮影でもこのレンズは素直に表現してくれます。

 

f9 SS1/320 ISO100 焦点距離8mm。光が丘清掃工場。今現在工事中とのことで、高い塔の上にはクレーンが見えました。隅々までくっきりと描写し、流石LEICAレンズだなと感じました。シャドーを強調するように少しアンダー気味で撮影してます。

 

と、こんな感じです…!
広角ズームは普段見てる空間認知とは全く違うところから、撮影前のフレーミングの感覚が鋭くなるような気がします。
このレンズは表現力を豊かにするレンズだな?と認識させられました!

しかし、このレンズの驚くところは描写力だけではないのです!
そもそもの使い勝手としての良さ、動画における広角レンズの楽しさについてお伝えします!

vol.2ご期待下さい?!

 

 

 

GH5の商品ページはこちらから!

Panasonic LEICA 8-18の商品ページはこちらから!