こんばんは!担当:Kです。

FUJIFILMの中判デジタルカメラ「GFX 50S」が発売となってから、3ヶ月少々が経過しました。

GFX 50Sはプロカメラマンをターゲットとして、現行のデジタルカメラの中でもその画質は最高峰に位置するカメラだと思います。

店頭のデモ機を借りて、中野近辺を少しフォト散歩してみました。

カメラはFUJIFILM GFX 50S、レンズはGF120mmF4 R LM OIS WRです。

GFX 50Sテスト写真

中野駅北口を出て線路沿いに高円寺方面にしばらく歩くと、線路沿いにアジサイが咲いている場所があります。

今の時期ちょうど満開を迎えています。

こんな街中でも、結構季節感のある写真は撮れるものです。

GFX 50Sテスト写真

アジサイは花の色や形に様々なバリエーションがあって、撮っていて楽しい被写体です。

わざわざ鎌倉の某所などに赴かなくても、ちょっとした用事の合間に撮影するのも楽しいものです。

(GFX 50Sは気軽に持って歩けるようなカメラではありませんが(笑))

花びらの質感、立体感が流石中判デジタル!と思わせるものがあります。

GFX 50Sテスト写真

ちょうど西日が差して花びらが輝いて見えたので、後ろから透かして撮影してみました。

+2段ほど露出補正をして、花びらの透明感の出しました。

オーバー露出にして、淡い色合いにしてもFUJIFILMの色再現性の良さは魅力を失いません。諧調の残り方も流石中判デジタル!

GFX 50Sテスト写真

金網とアジサイ。金網の向こうは中央線が走っています。

このロケーションは工夫しだいで、いい鉄道写真が撮れるかもしれませんね。私にはセンスがありませんが。

 

さて、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、実は、上の写真は全てトリミングした写真です。

しかも写真によっては結構トリミングしています(正確にはトリミングして横880pxになるように縮小してあります)。

縮小した画像なので、判断が難しいと思いますが、諧調の出方など流石中判デジタルというものがあると思います。

中判デジタルやはり凄い!

FUJIFILM GFX 50S 販売ページ

GF120mmF4 R LM OIS WR 販売ページ

どのくらいトリミングしたかの参考に、トリミング前の画像(縮小)も載せておきます。↓

1/4以下にトリミングしてしまっている写真もあります。

GFX 50Sテスト写真 GFX 50Sテスト写真 GFX 50Sテスト写真 GFX 50Sテスト写真