こんばんは!担当:Kです。

先日CanonよりEOS9000Dが発売となりました。

センサーはEOS80Dと同じデュアルピクセルCMOSとなり、価格は1ランク低いカメラでありながら、画質的には同じ、というお買い得カメラとなっています。

(正確には映像エンジンはDIGIC7に進化しているので、80Dより高画質になっている可能性すらあるのです!)

ところで、画質以外の「カラーバランス」などはどうなのでしょうか?

カラーバランスなどの感じ方は人それぞれなので、一概には言えません。が、D9000は入門機なので「一般的に見栄えの良い画」言い方は悪いですが「ちょっと作った画作り」になっているのでは?

 

という訳で、EOS80D、EOS9000Dの2機種について、カラーバランスの違いを比較してみました。

EOS80D、9000D比較

【EOS80D】

EOS80D、9000D比較

【9000D】

あれ?全然違わない!というか、ビックリするほど同じです。

ちなみに、ピクチャースタイルはオートです。

EOS80D、9000D比較

【80D】

EOS80D、9000D比較

【9000D】

やっぱりカラーバランスはほとんど同じです。

EOS80D、9000D比較

【80D】

EOS80D、9000D比較

【9000D】

お?ちょっと違うかな?とも思いましたが、80Dの方が少し露出がアンダーなだけの様です。

 

本当の事を言うと、多少色の違いがある、という記事にしたかったのですが、このテストの中では、機種の違いによるカラーバランスの違いはほとんどみとめられませんでした。

むしろ、ほぼ同じと言っていいと思います。同じカメラで撮ったみたいです!ここまで一致させる技術もすごいな~と感心してしまいました。

中級機と比べて、画質だけなら同じかそれ以上となると、やはりEOS9000Dはコスパが高そうです!

EOS9000D販売ページ