こんばんは!担当:Kです。

本日、Nikonより新製品「D7500」が発表になりました!

D7200の発売が2015年の3月なので、2年ぶりのリニューアルとなります。

D7200からの主な変更点は、

1.映像エンジン「EXPEED5」の採用(D500と同じ)
2.影像素子を2088万画素の新型センサーに変更(D500と同じ?)
3.4K UHD動画に対応(D500と同じ)
4.背面モニターにはチルト機構を採用
5.薄型、軽量化を図った新筐体

といったところでしょうか。

 

ん?「EXPEED5&2088万画素の新型センサー」という事は画質的にはD500と同じという事?

 

まだ、詳細が明らかになっていませんが「リトルD500」的な位置づけのカメラのようです。

スペックについても、

<連写> D7500:8コマ/秒、D500:10コマ/秒
<背面モニター> D7500:92.2万ドット、D500:236万ドット
<メモリーカード> D7500:SD,SDHC,SDXCカード、D500:+XQDカード
<測距点> D7500:51点、D500:153点

と、少しずつD500を下回るスペックとなっています。

その分重量は、D7500:720g、D500:860gと140g軽量です。これは前機種D7200からみても、45gの軽量化が図られています。

D500程のシビアなスペックは必要ないが、「EXPEED5&2088万画素」の新型センサーによる高画質は捨て難い、というカメラマンには、価格を含めて(2017.4.12現在でD7500の方がD500より40%近く安い!)魅力的な機種だと思います!

Nikon D7500 予約ページ

<おまけ>

センサーと映像エンジンの違いを、D7200とD500のテスト写真で比較してみました。レンズはAF-S50mmf1.8Gです。ISO感度は12800にセットしました(一部分の拡大画像です)。

D7200テスト写真

【D7200】高性能のD7200ですが、さすがにISO12800になるとノイズがはっきりと混じり、画も平板になってしまいます。ノイズの為、暗部の黒もしまりません。

【D500】さすがD500です!ノイズは明らかにD7200より少なく、桜の花びらの透明感や立体感もあります。

こういった厳しい条件ではやはりD500の方が、D7200よりリアルな描写をしてくれました。勿論違うカメラなので、この通りにはいかないかもしれませんが、かなり近い結果になると思います。D7200からD7500への買い替えは十分に価値がありあそうです!

メーカーHP

Nikon D7500 予約ページ