こんばんは!担当Kです。

唐突ですが、少し前のシルバーのカメラは、今にして思えばいまいちだったと思います。

最近のシルバーのカメラがいい!

なんか、ちょっと女の子うけを狙っている感じで、軽い感じです(PENTAXさんOLYMPUSさんすみません)。しかし!最近のシルバーは違う。メカの美しさが際立つシルバーです!

私が写真に興味を持ち始めた頃(35年くらい前(笑))は、ブラックのカメラの方が値段が少し高く設定されているのが普通でした。「黒は塗装の手間がかかるので高いんだ」と思っていましたが、シルバーはメッキの手間がかかるので、同じ気もします。いずれにしても、当時はブラックのカメラの方がプロっぽいと思っていましたし、人気もあったと思います。

しかし、最近、各社からシルバーのカメラが普通にラインナップされるようになり、少し風向きが変わった気がします。メカの美しさが際立つ「男のシルバー」になった気がするのです。

最近のシルバーのカメラがいい!

先日も紹介したPENTAX KPのシルバーボディ。コンパクトな中に凝縮感のある、カメラの品質を伝えるシルバー。

【過去の記事】PENTAX KPのシルバーがカッコいい!

最近のシルバーのカメラがいい!

メカの良さを主張する男のシルバー!

最近のシルバーのカメラがいい!

FUJIFILMのX100Fのにぶく青光りするシルバー。「F」の文字の赤い差し色もカッコいい。

最近のシルバーのカメラがいい!

OLYMPUS PEN-Fのシルバー。色もさることながら、ボディの面取りの仕方が、さすが高級機と言える工作です。黒い文字が浮き立って高級感を引き立てます。

最近のシルバーのカメラがいい!

ダイヤルの細かい造作も美しい。こういった部分はシルバーならではの美しさでしょう。

最近のシルバーのカメラがいい!

個人的に好きなFUJIFILM X-T2のグラファイトシルバーエディション。重々しいガンメタリックが男心をくすぐります。渋い!

3月9日(2017年)にはFUJIFILMのX-Pro2 のグラファイトエディションが発売となります。どんな色なのか、現物を見るのが楽しみです。(これはシルバーというよりブラックかな?)

FUJIFILM X-Pro2 グラファイト エディション予約ページ

シルバー!シルバー!シルバー!

FUJIFILMのX-T20はダイヤルまでシルバーで統一されています!。ちなみにX-T10はダイヤルはブラックでした。

カメラの色なんて写真とは関係ないだろ!と思うかもしれませんが、気に入ったカメラで写真を撮ると、やっぱりテンションが違うと思います。愛機の色にこだわるのも、いい事だと思いますよ!