こんばんは!担当Kです。

先日、Canonよりミドルグレードのミラーレス一眼「M6」が発表になりました。デュアルピクセルCMOSを搭載し高速で快適なAFを実現した、期待の新製品です。

EOS M6 写真
ところで、Canonのミラーレスの欠点として、残念ながら、まだ専用レンズが少ない事があげられます。その為、EFレンズを使うために専用のマウントアダプターが用意されています。
しかし、アダプターが入る事で、AFのスピードに難があるのでは?と考える人が多いんではないでしょうか。そこで、アダプターを使用した際のAFスピードについてテストしてみました。

まだテスト用のM6は手元にありません。そこで、M6同様デュアルピクセルCMOSを搭載したM5で、マウントアダプターを使用した場合のAFスピードをテストしました。恐らくM6も同等のAFスピードを期待できると思います。

さすがデュアルピクセルCMOSです!マウントアダプターの存在を感じさせないAFスピードです。まだ専用レンズが沢山はラインナップされていない、CanonのMシステムですが、Canonの一眼レフユーザーは購入する価値が充分にありそうです。
又、M5、M6については、USMモーターのレンズでも比較的俊敏なAFが期待出来そうです。これでグッと使用できるレンズの幅が広がりますね!