以下、ちょっとややこしい話をしますので、
ややこしくないパート以降を見ていただいても構いません。

でもややこしいパートを見ていただければよりGHシリーズを、
強いては動画について興味深くなると思いますので是非!

 

ややこしいパート!

前回ご紹介したHDMI出力とは?

 

モニターに記録。

HDMI出力した映像はモニターに入力され、モニター側のメディアに記録されます。

 


動画の色みや明るさなどに直結する
YCbCrというものに関係します。

写真でいうRGBのようなものと考えてもいいのですが、
各要素が若干意味合いが変わりますので、簡単にご説明します。

Yは輝度
Cbはブルー系の情報(輝度情報は抜いたもの)
Crはレッド系の情報(輝度情報は抜いたもの)

を表しています。

 

 

一般的に一眼レフカメラの動画をボディ内のメディアに収録すると
YCbCr 4:2:0 8bitという記録になります。
誤解しないでいただきたいのは、Crが0じゃん!レッド系の色ってないの!?
というところなんですが、これはあくまでもピクセルの配置に対してどこを記録し、どこを間引き補完するかというものなので、レッド系の色がないわけではありません。

もう既にお気づきの方が多いかもしれませんが、
ボディ内収録された映像の色みは全て記録されているのではなく、
間引きと補完によって完成されているのです。

 

 

さて、GH4のHDMI出力したデータはどうなっているのか?
なんとこのYCbCrが4:2:2 10bitに変わります!

つまり、間引かれ補完されたものが少なくなるということですね!
8bitが10bitになるってどういうこと?と疑問に持たれる方も多いと思います。

これは8bit=256段階で説明していたものが、10bit=1024段階で説明できるようになる、ことを意味しています。

 

 

一般的に映像が強いとされる一眼レフカメラは、HDMI出力をすることで、YCbCr 4:2:2 8bit化は出来るのですが、
なんとGH4はYCbCr 4:2:2 10bit化が出来る唯一の機種だったのです!

(※正確にはPanasonic FZH1も出来ます。GH4との比較記事はこちらから)

 

 

ややこしくないパート!

つまるところ、GH4のHDMI出力された映像は、
間引かれるものが少ないことからより正確な色味の記録、そして諧調が豊かになる、ということですね!

さて、GH5に話を戻しますよ!

GH4で外部に出力しなければ記録することができなかったこの形式、
なんとGH5はボディ内でYCbCr 4:2:2 10bitを記録出来るようになったのです!!(※但し発売時は4K30P、24Pに限り)

つまり、僕の持ってるモニターはモニタリング用ではなく記録用として使っていたことから、
使う意味合いが薄れてきましたね、むしろ記録のためならば使わなくてもいいわけです。

 

簡単に図解しておきます。(以下、スマホの横向き表示に対応した表があります。)

一般的なデジカメ 動画に強いとされる

一眼レフカメラ

GH4,FZH1 GH5
ボディ内記録 YCbCr 4:2:0 8bit 4:2:0 8bit 4:2:0 8bit 4:2:2 10bit
HDMI出力 出来ないケースが多い 4:2:2 8bit 4:2:2 10bit 4K 60P

4:2:2 10bit

 

もちろんGH5の動画でも形式によっては4:2:0 8bitになってしまう場合もあるようですが、
ボディ内で出来ること自体が革命的なわけです!(※でも今後のファームアップによってFHD 4:2:2 10bitなどにも対応するみたいです!)

まぁでもよくよく考えると、Vol.1でも言いましたがアップデートによる拡張性の高いカメラなので、今発表されている以外のファームアップも何かしらあるのかも…と考えるとさらに夢が広がりますね!

 

感無量!!涙が止まりません!!

感無量!!涙が止まりません!!

 

GHシリーズの原点は、
ローバジェット(低予算)の現場に機動力のあるコンパクトな機材で高画質を求めることができること。

まさに、原点回帰!それでいて動画の新時代の一歩として着実に進歩しているのです!

 

 

もうこれだけでも本当にすごいのに、
なんと他にもすごいことがたくさんあるのです…!

 

 

盛り上がってきた僕の頭をクールダウンさせるために、続きはまた!

かなり狭い範囲で紹介したので、次回はひろーくGH5の性能を取り上げたいと思います!
(2017/1/27追記:vol.3がアップされました!記事はこちらから!)

 

 

GH5のご予約はこちらから!

GH5M(12-60/3.5-5.6kit)のご予約はこちらから!

GH4の新品はこちらから、中古はこちらから!