こんばんは!担当Kです。

お店で、たまにこんな質問を受けます。

「Canon EF70-200mm F2.8L IS II USMにテレコン1.4×?を装着して280mmにして撮影するのと、Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USMの280mmで撮影するのでは、どちらが写りがいいのでしょうか?」

一般的にデジタルカメラはテレコンバーターとの相性があまり良くなく、極力使わないほうがいいと言われるようなのですが、実際はどうなんでしょうか?

テストしてみました。

テストボディはEOS5DMark?、絞りはどちらも開放です。

Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USMテスト写真

【Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM】お店の前で駅前のビルを写してテストしました。

EF70-200mm F2.8L IS II USMテスト写真

【EF70-200mm F2.8L IS II USM】

Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USMテスト写真切り出し

【Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM】上の部分の拡大画像です。Lレンズらしいシャープな描写です。

Canon EF70-200mm F2.8L IS II USMテスト写真

【Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM+EXT1.4×?】若干ですがテレコンが入っている分画像がねむくなっているようです。

Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USMテスト写真

【Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM】当たり前ですが、中心部分も周辺同様にシャープです。

Canon EF70-200mm F2.8L IS II USMテスト写真

【Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM】中心部分も周辺と同様にやや甘い印象です。テレコンバーターを装着すると、全体にやや描写が甘くなってしまう様です。

画像を見る限りは、やはりEF70-300mmF4-5.6Lの方がシャープに写っているようです。やはり画質だけを優先するなら、テレコン無しのEF70-300mmF4-5.6L方が写りはいいようですね。以前から感じていたのですがEF70-300mmF4-5.6Lの描写性能はかなり高いレベルにありますね!

しかし、EF70-200mmF2.8L?にテレコンは開放絞りはF4でEF70-300mmF4-5.6Lより1絞り明るくなりますし、なによりテレコンを外せば200mmまでF2.8で使える汎用性は魅力です。

どちらを選ぶかは結局は使用者の使い方によると言えると思います。

しかし?EF70-300mm F4-5.6L IS USMの描写力の高さには驚きました!