こんばんは!担当:Kです。

シグマレンズ写真

今週末(2016.12.17(土)10:00?16:00)、フジヤカメラ本店前のイベントスペースで「SIGMAレンズ無料お試し会」が開催されます。
↑終了しまいた
それに先立って以前より使ってみたかったArt 20mm F1.4をナイトスナップで使ってみました。例によって中野駅周辺での大慌ての撮影です。(「SIGMAレンズお試し会」詳細ページ
SIGMA Art 20mm F1.4

さすがF1.4です。広角でもこんなにボケてくれます。

個人的に広角の明るいレンズが好きなのでこのレンズを選択しました。以前は広角レンズというと絞って使うというイメージでした。明るいレンズは非常に高額で、なかなか手が出なかったという事もあったと思います。
SIGMAのArt F1.4のシリーズは性能がかなり高いレベルにある割にはメーカー純正よりずっと購入しやすい価格となっており、広角の明るいレンズをぐっと身近なものにしたと思います。
シグマテスト写真

さすがF1.4です。この明るさなら十分にシャッタースピードを稼げて、かなり雑にシャッターを押しても全くブレません。

せっかくなので、全て開放で撮影しました。夜間でも街の明かりは結構明るくて、又、F1.4という事で十分なシャッタースピードを稼げました。最近のデジタルカメラの高感度の良さと、明るいレンズのおかげで、夜の撮影がグッと楽になりました。
シグマレンズテスト写真

夜の写真は人口光の色が被るので、ちょっと楽しいです。

広角レンズでもArtシリーズの高性能は変わりません。ボケ方も素直でキレイです。以前テストしたArt 85mm F1.4と良く似た感じです。(→Art 85mm F1.4の記事
さうがArtシリーズです。20mmという焦点距離を感じさせないシャープな描写です。被写体まで1m程の距離です。
シグマレンズテスト写真

細かい地図の写真で解像感のテストです。

シグマレンズテスト写真

上の写真からの左上隅の切り出しです。隅っこはさすがにほんの少し眠いのといくらか周辺光量落ちがあります。

さすがに開放では周辺光量が少し低下しています。しかし、逆に写真に奥行き間が生まれたりするので、周辺光量落ちともうまく付き合いたいところです。こんなところも広角レンズの好きなところです。
シグマレンズテスト写真

北口のレンガ坂にある泉(?)です。中野にこんなおしゃれな場所があったなんて・・・

シグマレンズテスト写真

ホワイトバランスを定常光にして黄色を強調してみました。

今日試したレンズも貸し出し対象になっております。是非今週末はSIGMAレンズを試しに来て下さい!御来店お待ちしております!
「SIGMAレンズお試し会」詳細ページ
↑終了しました