本日発売のSIGMA A85mm F1.4 DG HSMですが、早速店頭展示しております(EOS,NA)!かなり大柄なレンズですが、写りの方はどうなんでしょうか?という訳で早速簡単にテストしてみました。テストボディはCanon EOS5D Mark?、絞りは全て開放での画像です。

SIGMA A85mm F1.4 DG HSMテスト写真

普段こんなにピントの薄いレンズを使う機会が無いので、なさなけない話しですが、難しいな!と思いました。

テスト撮影を始めて最初に感じたのは、流石に85mmの開放F1.4だとピントが薄くて、気を遣うといことでした。息を止めて、エイヤ!でシャッタを切るわけですが、息を止めすぎて窒息するかと思いました。撮影後のピント確認は(私の腕前では)マストですね!

SIGMA A85mm F1.4 DG HSMテスト

twitterでお馴染みの「今日のおやつ」風に被写界深度を。ボケは素直で美しいですね。

被写界深度の薄いレンズは楽しいですね。しばらく撮影すると、ピントが薄いのにだんだん慣れて来ました。開放で平面を撮影してみました。周辺光量落ちもほとんど無く、四隅までシャープで大きいだけの事はありますね。

SIGMA A85mm F1.4 DG HSMテスト

全体に均一でシャープな描写です。この大きさは伊達じゃない!周辺光量落ちも感じられません。

SIGMA A85mm F1.4 DG HSMテスト

上の画像の右上隅の拡大画像です。この程度の拡大ではシャープネスは全く損なわれません。

ボケた部分と、ピントの合った部分のメリハリもよく効いています。ピントの合った部分はかなりシャープです。今回のテストで使用したCanon 5D Mark?は3040万画素ありますが、画質が低下していると感じる部分はありませんでした。

SIGMA A85mm F1.4 DG HSMテスト

紅葉の季節ですね。プラス補正でかなり明るめに撮ってみました。

紅葉した葉を上を見ながら撮影しました。開放F1.4で撮影しても非常にシャープです。ピントの合った部分は葉脈までくっきりと写っています。例によってテストしている最中に欲しくなって来てしまいます。今年、これ以上買ったら妻にぶっ殺されるので我慢です。

SIGMA A85mm F1.4 DG HSMテスト

良く見ると葉っぱの一部しかピントが合っていません。85mm F1.4恐るべし!

開放のボケが心地よすぎて、ついついボケに頼った絵作りをしてしまいます。ボカすのが楽しくて、テスト撮りした写真の大半が開放でした。これだけ大きいレンズを持つ以上、開放で撮らないと勿体ないですけどね。

SIGMA A85mm F1.4 DG HSMテスト

MFでピントを合わせていますが、光学ファインダーは諦めて、ライブビューの5倍拡大で合わせました。

SIGMA A85mm F1.4 DG HSMテスト

花を見るとレンズを向けてしまうのは何故なんでしょうか?最短撮影距離は85cmなので強くはありません。中間リングが欲しい瞬間が何度かありました。

以上、簡単なテストでしたがイメージが伝わりましたでしょうか?撮影が楽し過ぎて「30分程で帰ります!」と言ってお店を出たのですが、20分ほどオーバーしてしまいました!

 

SIGMA (シグマ) Art 85mm F1.4 DG HSM キヤノン用販売ページ

SIGMA (シグマ) Art 85mm F1.4 DG HSM ニコン用 販売ページ

SIGMA (シグマ) Art 85mm F1.4 DG HSM シグマ用 販売ページ