SIGMA A12-24mm F/4 DG HSM(NA)の見本を展示しました。せっかく見本を展示しましたので、NikonD750に装着して、店内で簡単にテストしてみました。12mmからの広角ズームというスペックだけで冒険なのに、F4固定というArtシリーズの名に恥じない、かなりはりきったスペックとなっています。

SIGMA A12-24mm F/4 DG HSMテスト

今回も例のネコに登場してもらいました。12mm側での撮影ですが、ここまで近寄るとバックはしっかりボケてくれます。

撮影は全て12mm側、開放で行いました。最短撮影距離は24cm(焦点距離24mm時)ですが、ワイド端の12mm側でも思ったより近寄れると感じます。30cmのネコに近寄ってこのくらいの大きさです。これが本物のネコなら、まず間違いなく逃げられてしまう距離です。12mmでも近接撮影ならバックは結構ボケますね。撮影場所の雰囲気をのこしつつ、猫に焦点を合わせた写真が撮れそうです。

SIGMA A12-24mm F/4 DG HSMテスト

少し下からあおって撮影しています。実際のネコの撮影でも、条件さえ整えば、こんな方法で撮影したい事はよくあると思います。

SIGMA A12-24mm F/4 DG HSMテスト

この距離ですが、もう少し近寄れます。よほど人慣れしているネコでないと逃げられてしまう距離ですね。

レンズ性能についても、店内を撮影して、簡単ですがテストしてみました。雑然とした店内がでの撮影テストですみません。ネコの写真同様12mm側、F4での撮影です。

SIGMA A12-24mm F/4 DG HSMテスト

全体写真

結果は見ての通り周辺部分まで思った以上の好描写でした。せっかくなので3,600万画素のD810でテストすれば良かったです。2,400万画素のD750なら周辺部でも、明らかにレンズの性能が、画素数を上回っているように感じます。12-24mmF/4ではなくて16-35mmの2.8あたりの描写のようです。

SIGMA A12-24mm F/4 DG HSMテスト

<左上隅の拡大写真>12mmからのズームレンズという事を考えると驚異の解像感です!

ホントに12-24mmF/4?と思える程の性能です。フィールドでテストした訳ではないのでハッキリとは言えませんが、これなら「12mmからのレンズ」という価値を差し引いて、高性能なF値固定の広角ズームとしてもおすすめ出来るレベルにあります。「12mmからだから」だけではなく「しかも12mmからだから」という選び方が出来そうです。

SIGMA A12-24mm F/4 DG HSMテスト

D750より小さいカメラだと、バランスが少し悪そうですね。

SIGMA A12-24mm F/4 DG HSMテスト

前玉はかなり大きく、NikonのAF-S14-24mmと同様にかなり気を使いそうです。

さすがに12-24mm F/4というスペックだとそれなりの大きさ、重量になります。加えてフィルターをかける事が出来ない為、かなりRの大きいレンズをむき出しで使う事になります。特に近接撮影時は被写体にレンズをぶつけないように注意が必要だと思いまうす。

広角レンズをこれから買おうと思っている方には、是非、選択肢に加えて欲しいですね!

 

SIGMA A12-24mm F/4 DG HSM ニコン用 販売ページ

SIGMA A12-24mm F/4 DG HSM キャノン用 販売ページ