FUJIFILMより、コンパクトな広角レンズ「XF23mm f2R WR」が発売になりました。「XF35mm f2R」と同様に、すでにf1.4のレンズがラインナップされているところに、明るさが1段暗い、同一画角のコンパクトなレンズが加わった事になります。ユーザーは大きさ、価格などを考えて選択肢が増えた事になり、FUJIFILMの単焦点レンズに対する力の入れようが伺えます。

dscf2917%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

f1.4との大きさの比較です。

dscf2918%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

上から見るとさらに大きさの違いがわかります。

大きさはf1.4のレンズと比べるとかなり小さくなります。35mmより、明るさの違いによる大きさの違いが大きいので、コンパクトにシステムを組みたいユーザーには良い選択しになると思います。

dscf2414%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

ゆがみ、周辺光量落ちともにほとんどありません。

お店のまわりを散歩して、少し撮影してみました。20分程テストしただけですが、35mmはやはり使いやすい画角ですね。1本だけ持って行くならこの画角という人も多いと思いますが、確かにスナップなどを散歩しながら撮るには、しっくりくる画角だと思ます。f1.4よりもコンパクトなので、気軽にポケットに入れて持って歩けるのも助かります。

dscf2411%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

近接ギリギリまで寄っての撮影です。不思議なハレーション(?)が出て雰囲気のある写真になりました。

近接ギリギリで撮影するとソフトレンズのような不思議なボケ方をしました。最短撮影距離ギリギリの他のカットも、似たようなボケ方をしたので、このレンズの特性?個体差?でしょうか。個人的には雰囲気のある写真になったと思います。ちょっと使っただけですが、正直言って自分でもかなり欲しくなるレンズでした。

 

FUJIFILM XF23mm f2 ブラック新品販売ページ

FUJIFILM XF23mm f2 シルバー新品販売ページ

FUJINON XF23mmF2 R WR 中古検索ページ